fc2ブログ
    2013-05-19(Sun)

    タブラの狼+の説明

    基本的な遊び方

    プレイヤーはそれぞれが村人と村人に化けた人狼となり、自分自身の正体がばれないように他のプレイヤーと交渉して正体を探る。
    ゲームは半日単位で進行し、昼には全プレイヤーの投票により決まった人狼容疑者の処刑が、夜には人狼による村人の捕食が行われる。
    昼と夜を繰り返し、ゲーム終了条件がどれか一つ満たされた時点で、ゲーム終了となる。
    4人での遊び方(ワンナイト人狼)はダミープレイヤー2人追加、人狼1人、預言者1人、盗賊1人に設定する。その他は適当。最初の夜にダミープレイヤーを確認し、人狼がいればやり直す。
    二日目の昼にダミープレイヤーを処刑し、その夜の間に人狼はもう一人のダミープレイヤーを殺す。預言者はダミープレイヤーを占う。ゲームは三日目の昼から開始する。



    ゲーム終了条件
    【村人側の勝利】人狼がすべて死亡した
    【人狼側の勝利】村人の数が、人狼の数と等しくなった
    【ハムスター変化の勝利】村人か人狼、どちらかが勝利条件を満たした時、自分が生存していればそのチームの代わりに勝者となる。
    【悪魔の勝利】人狼の捕食対象に選ばれた後、昼の投票で処刑されることで勝者となる。
    【道化師の勝利】処刑された時点で勝者となる。
    【恋人達の勝利】村人と人狼が恋人になった時、2人が最後まで生きていれば勝者となる。
    【バンパイアの勝利】生き残っているのが、バンパイアと吸血鬼だけなら勝者となる。

    「タブラの狼+」の役職(Lupus in Tabulaの役職)
    人狼(Werewolf) 夜の間に人狼以外のプレイヤーを1人指定し、殺すことができる。人狼は他の人狼を全て把握できる。
    村人(Villager) 何も能力を持たない一般の村人である。
    預言者(Seer) 夜の間にプレイヤーの中から1人を指定し、そのプレイヤーが村人か人狼かを知ることができる。また、ハムスター変化のプレイヤーを殺すことができる。
    霊媒師(Medium) 夜の間に、その日の処刑者が村人なのか人狼なのかを知ることができる。
    異教徒(Possessed) 村人ですが人狼の陣営に参加している。終了条件の判断時にも村人として扱われるが、人狼が勝利することで勝利となる。
    護衛(Bodyguard) 夜の間にプレイヤーの中から1人を指定し、そのプレイヤーを人狼の捕食から守ることができる。守った対象と、人狼の捕食対象が一致した場合、そのプレイヤーは殺されずに済む。
    疫病神(Owl-man) 夜の間に、プレイヤーを1人指定する。次の日の昼の投票後、投票数が多かった上位の中に指定されたプレイヤーがいなかった場合、指定されたプレイヤーを容疑者に追加する。
    フリーメーソン(Freemasons) 2人一組の役職であり、お互いがお互いを認識できる。つまり自分以外に1人、人狼でないプレイヤーを知ることができるのである。
    ハムスター変化(Werehamster) 仲間を持たない単独の勢力。人狼に捕食されることはないが、預言者に指定されると死んでしまう。霊媒師には村人と判断され、終了条件の判断時にも村人として扱われる。
    背信者(Mythomaniac) 2度目の夜に一度だけ生き残っているプレイヤーを1人指定する。そのプレイヤーが人狼か預言者なら、指定したプレイヤーの能力を得る。それ以外の場合は村人になる。
    悪魔(Devil) 仲間を持たない単独の勢力。人狼に捕食されることはない。預言者には村人と判断されるが、霊媒師には人狼と判断される。
    狩人(追加) 人狼に捕食されたとき、復讐としてプレイヤーを1人殺害できる。殺す対象を指定するのは狩人で必ずしも人狼を殺せる訳ではない。
    薬剤師(追加) 一般の村人だが、人狼に捕食されたとき、次の日の夜の人狼の襲撃がなくなる。
    仲人(追加) 2度目の夜に任意の2人のプレイヤーを指定する。指定された2人は「恋人」となる。恋人達は片方が死んだ場合残りの片方も死ぬ。
    魔女(追加) 治癒薬と毒薬を一つずつ持っており、夜の間にそれを使用することが可能。治癒薬は殺害されてすぐのプレイヤーを蘇生できる。毒薬は使った相手を殺害できる。
    預言者見習い(追加) 最初は一般の村人だが、預言者が死んだ時預言者になる。
    祈祷師(追加) 夜の間に、プレイヤーを1人指定する。疫病神によって指定されたプレイヤーと一致した場合、次の日の昼の投票の容疑者に追加されない。
    聖職者(追加) 昼の投票で処刑者になった場合一回だけ処刑を回避できる。
    村長(追加) 一般の村人だが、昼の投票が2票分となる。
    墓守(追加) 最初は一般の村人だが、人狼の捕食対象になった場合、人狼になる。
    老婆(追加) 寿命があり、それは生き残っている人狼×2日。それを過ぎると例え襲撃されていなくても死亡する。
    魔術師(追加) 夜の間にプレイヤーの中から1人を指定し、そのプレイヤーが仲間を持たない単独の勢力なのかを知ることができる。
    妖術師(追加) 夜の間にプレイヤーの中から1人を指定し、そのプレイヤーが預言者なのかを知ることができる。人狼が勝利することで勝利となる。
    盗賊(追加) 2度目の夜、プレイヤーを1人指定する。そのプレイヤーと役職が入れ替わる。指定されたプレイヤーは村人になる。
    タフガイ(追加) 一般の村人だが、人狼に捕食されたとき、一度だけ死なない。
    カルトリーダー(追加) 夜の間に、プレイヤーを1人指定する。指定されたプレイヤーはカルト信者になる。
    カルト信者(追加) カルトリーダーによってカルト信者となったプレイヤー。特殊能力を持っていた場合、その能力は失う。
    妖狐(追加) 2度目の夜に生き残っているプレイヤーの役職に変わる。どのプレイヤーになるかは判らない。
    道化師(追加) 仲間を持たない単独の勢力。処刑された時点で勝者となる。

    ・最初にプレイヤーの名前を登録します。チェックされているプレイヤーがゲーム参加者です。プレイヤー名は保存されます。

    ・役職の人数を調整できます。人数の合計がプレイヤー数を超えることはできません(ランダムを選んだ場合も同様)。

    ・ゲームを開始します











    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    カウンター

    現在の閲覧者数:
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    コンピュータ
    1001位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ソフトウェア
    131位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示